Blog:Neutron Star

tma1のブログ

kobo Touch その5 Robotic Reading Light

先日注文したこのLEDクリップライト、届きました。
[rakuten:crea0608:10000112:detail]
届きましたが・・・壊れてましたorz
折りたたんだ状態で脇のスイッチを押すとバネじかけでアームが展開してLEDが自動的に点灯するはずなんですが、アームが展開している途中でLEDが一瞬点灯するものの完全に展開し切るときにはLEDが消えてしまってます。アームを押してちょっと戻してやるとLEDが点灯するので接触不良のようです。


ショップに交換を依頼したところ、早速良品を発送してくれたとのこと。不良品の方は処分して良いとのことなので後で分解して修理を試してみましょうかね。


ところでこのクリップライト、かなり大きくてクリップと電池ホルダーの付いている土台部分の長さがkoboの画面の縦とほぼ同じです。どう見てもkoboちゃん本体に取り付けるものじゃありません。まぁショップでも「ケースなどに挟んで」使うように言ってますが。LEDライト自体は、結構青白く明るくて(LR44電池x3コ=4.5V)遠ざけないとはっきりと明るい円が画面を照らして眩しいです。


ちょっと試したところkoboの画面から15cm以上離した机などにクリップライトを置いて手前から画面を照らすように使うものじゃないかなと。


それからこれのクリップの金具、個体差あるとは思いますが私のは縁が鋭くて挟んで使えないかとkoboの表面を少し擦っただけでkoboのコーティングが剥げちゃいましたorz。要注意です。どうしても使う場合はヤスリをかけないと・・・。


全体に安っぽくて作りが荒いので壊れやすいだろうという予感があります。ギミックは面白いんだけどな。アームはジョイントが3段ですが自由に動かせるのはLEDが付いている先端部分だけでフレキシブル・アームとはいえないのでこれもご注意。この先端部は真下から真上まで180度向きを変えることができます。


当然というか中国製です。

買うならもっと安いところが・・・orz。なんか色々とやっちまったなぁ。↑のショップから買った保護シートもメーカー不詳の100円ショップレベルのものでした。素材は日本製だとあるんですが・・・。一応、剥がして貼り直しできましたからよしとしますが。
[rakuten:whitenuts:10000423:detail]

(つづき)

単純なはめ込みだったので簡単に分解できました。接触不良の理由も分かりましたが・・・電極とつながった金具がアームの軸の半分(180°分)覆っていて、それと下にある別の電極につながった電極が受けているんですがアームが開ききった状態だとケースの継ぎ目を押し開けるような感じになって電極の間に隙間ができるみたいです。そのためアームのジョイントの近辺でケースを上下から押さえつけるとLEDが点灯します。これ使ってるうちにしばらくすると必ず点灯しなくなるような設計のような気がします(^^;)


追記:翌日、良品が届きました。今度のは問題なしです。が、koboちゃんは基本的にカバーなしで使うつもりなのでkoboには使わないかも(^^;)