Blog:Neutron Star

tma1のブログ

東條英機と天皇の時代(上)

[rakuten:rakutenkobo-ebooks:10776036:detail]
読んでます。東條英機のこれまで知らなかった面を知ることができてイメージが少し変わってきていますが・・・特に連隊長時代、もしも私が部下だったらこういう連隊長は好きになったでしょうねぇ。


ですが、御前会議、の前の五相連絡会議で以前に決めたことを反古にするのかとこだわって結局日米開戦に舵を切らせた、手続きにこだわる細かい性格の人間というイメージは全く変わりません(^^;)やっぱりそういう人間だったんですねぇ。


現在の興味は、日米開戦決定直後に号泣したというんですがその意味が以前から分かりかねているので、その辺ですね。


ところでこのkoboストアで買った電子書籍版には写真が一切無いんですが、これも劣化版なんでしょうか?山下奉文と互いに写真を撮り合ったというドイツ駐在武官時代の写真が見たくて仕方がないんですが。今度、図書館で借りてきます。


ちなみに「ドイツ近代科学を支えた官僚 影の文部大臣アルトホーフ」は一応写真が載ってましたが、紙の書籍版と比較すると劣化版というしか無いです。写真は・・・これケータイ向け配信のフォーマットっぽくて小さくて荒い写真になってしまってます。中公新書、最近のものもそうなのかな?
[rakuten:rakutenkobo-ebooks:11422568:detail]

今のところ新書で安心して買えるのは朝日新聞出版のもののようですが。