Blog:Neutron Star

tma1のブログ

「世界史人 独ソ戦全史」(雑誌「歴史人」増刊)

楽天マガジンで読んでます。これ、ホームページの検索欄で検索できないんですよね。他にも検索できないのがあるから、一応全部チェックしてから読むものを決めてますけど不便(^^;)

これもいつか読めなくなるだろうから、紙の本の方を買っておくことにしました。Amazonで注文しました。

兵器の一覧や解説が主要な戦場(作戦)ごとにあったりするので割と便利。

そういえば、「歴史群像」の定期購読をやめました。最近届いてもあまり読まないので。

今号でやっとウクライナ戦争についてのコンテンツが出てきて、「歴史」として評価も情報の確かさも定まっていない現在を扱うのはこの雑誌の役割ではないんだろうとは思うんですが、正直、旧日本軍はあまり好みではないし。

先号から楽天マガジンに追加されたというのも大きいですね。今後も中身を見て興味がある号は電子書籍版で購入しようかと思ってます。

つづき:20221203

「100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ296 独ソ戦完全ガイド (100%ムックシリーズ)」(晋遊舎

晋遊舎って毎年独ソ戦のムックを出してますね(^^;)これは2020年8月刊行のものですが、Amazonkindle unlimitedが2ヶ月99円のキャンペーン中なので、これの中身を確認するために購読(サブスク)開始しました。2ヶ月99円って前にもあったなぁ・・・

で、兵器図鑑を見たんですが、「「世界史人 独ソ戦全史」(雑誌「歴史人」増刊)」(ABCアーク)のものとかなり共通してますね。CGで作られた絵も手描き?の絵も説明文も全く同一のものがあります。よく見たら絵の表示の大きさが違うだけでほぼ同一みたい。

本文に使われてる掲載写真や図も全く同じものもあれば違うものもあり・・・

あとは好みの問題かなw



晋遊舎ムック 独ソ戦のすべて」(晋遊舎

これは2022年刊行のもので、ちょっと独特な感じがするので電子書籍版を近いうちに購入してみようかと思ってます。koboで買おうかと思ってたんですが、koboのブラウザは全画面表示でも余白があって嫌いなんですよね。何度リクエストしても改善されないし。


楽天マガジンのブラウザは目次もないしブックマークも付けられない低機能のものですが、スクロールボタンでズームできるし左右キーでページを前後できて個人的にはこれが使いやすいです。

つづき:20221207

「世界史人 独ソ戦全史」(雑誌「歴史人」増刊)の紙書籍版届きました。安いなと思ったら、コンビニにあるようなペラい感じの中綴じの雑誌形態のムックだったんですね。これは中央が途切れてない電子書籍版の方がおすすめだなぁ。いまのところkoboにもkindleにも無いようですが。