Blog:Neutron Star

tma1のブログ

「初ナーフ」

これから寒くなってエアガン用ガスも高いし・・・秋冬はやっぱりエアコキがメイン!!

ってことで「ナーフ」システムの導入w

まあ自宅のお座敷シューティングではガスブロ用マガジンを電気アンカで温めるから寒さはあまり問題無いと思いますけどね。

でも、「ナーフ ウルトラ 3」というのが安くて2500円台程度だったので注文。

その後、youtubeで動画を見て、これはお座敷シューティング向けじゃないかも?と威力にびびって「ナーフ エリート2.0 ボルト」という普通のナーフ?も注文しました。これは1100円台でした。

「ナーフ ウルトラ 3」

「ナーフ ウルトラ3」

「ナーフ ウルトラ 3」は本体内に8発装填できる単発ポンプアクション式ショットガン?

デカイ!8歳以上向けらしいけど、60cm位あって最近買ったモスバーグのクルーザータイプ・エアコキショットガン並。重さはずっと軽いし、コッキングも軽いですけど。

フォアエンド(プライミングハンドル)を引いて「ナーフ ウルトラ」専用弾を本体内マガジンに8発装填。フォアエンドを前に戻してトリガーを引くと発射。

その後は弾が尽きるまでフォアエンドを引いてコッキング、フォアエンドを前に戻してトリガーを引くと発射。

4mでいつものターゲットボックス。後逸が怖いので大きなダンボールで後ろに壁を作りました。「ナーフ ウルトラ 3」は割りと直進性が高くてまあまあターゲットボックス内に入ったり(入口は16x16cm)周囲に弾が集まるので比較的安全でした。「達人くん」にも当たったし。

「ナーフ エリート2.0 ボルト」

「ナーフ エリート2.0 VOLT」

怖いのは「ナーフ エリート2.0 ボルト」の方w

これは単発エアコキハンドガン。一発銃口に先込めして後部のコッキングレバー(プライミングハンドル)を引いてコッキング、トリガーを引いて発射。

これは普通のナーフの弾で、威力も低いはずなんですが・・・怖いのはその不安定な弾道・・・4mでもだいたい山なりに飛ぶからと少し上を狙って撃ってると急に凄い勢いで直進するものがあるw

だいたいは山なりに飛ぶし左右にヘロヘロっと飛んだりするのに、急にバシッとまっすぐ飛ぶやつがあるんで怖いわw

「ナーフ ウルトラ 3」はお座敷シューティングで遊べそうなので「ナーフ ウルトラ」用「アキュストライクダーツ」という、普通よりちょっとだけ正確に飛ぶらしいリフィルを注文しました。

つづき:20221005

「アキュストライクダーツ」届いたので使ってみました。先端の色が赤くて円柱を輪切りにしたように平ら。通常のウルトラ専用ダーツは先端がオレンジ色で縁が丸っこく面取りされたような感じで、こちらの方が見た目は空気抵抗が少なそうなんだけど?

5mと6mでターゲットボックス入口を狙いましたが、違いは正直言って分かりませんでした(^^;)

床に落ちたダーツを拾ったときにホコリがついてくるので、装填するときはフローリングワイパー用取替シートで拭きながら装填。「弾種、徹甲!」なんつってなw

いまのところダーツの紛失なし。装填するときに拭きながらよく見ると「アキュストライクダーツ」の方が接着が雑に見えます。完全には接着されてなくて先端のキャップ?の縁がもう浮いてきてるのあるし、接着剤も透明なものと白濁したものが混在してる感じ。

次にリフィル買うときは通常のウルトラ専用ダーツにしてみます。