Blog:Neutron Star

tma1のブログ

映画色々 「THE BATMAN-ザ・バットマン-」

「THE BATMAN-ザ・バットマン-」(ネタバレごめん)

Rakuten TVでレンタルしてFireTV Stickで見ました。画面がほとんど暗いw

でも、嫌いではないです。スーパー・ヒーローというよりはコスプレ自警団wで身近な等身大のヒーロー。

警察が保全している事件現場の捜査にはたいてい歩いて現れるってのが、まさにそういう感じ?天井から降ってきたりするのは悪党相手に待ち伏せするときくらいで。

リドラーが仕掛ける謎解きはいい雰囲気でしたが・・・「翼持つネズミ」がコウモリを意味することくらい動物図鑑を読むのが好きなたいていの子供でも知ってるのに気づくまで時間かかりすぎ・・・

ゴッサムは腐敗した犯罪都市という設定はこれまでもありましたが、ブルースの父トーマス・ウェィンも含めて多くの名士、官憲が汚職や人権侵害に絡むというひどい有様で、救いはどこにあるのか?と。

しかし、ラストの方でリドラーが引き起こした洪水とリドラーのシンパに対して孤軍奮闘するブルースを何とか助けようと動く人々と、白日のもとに行われたバットマンの人命救助の様子がマスメディアに取り上げられ、実は歴代映画版バットマンのなかではかなり「明るい」ラストになったのではないかと思いました。

今回のスーツは顎と首周りがいい感じ。頬から顎にかけてのラインがいいですね。演じているロバート・パティンソンの骨格のせいなのかな?ケープが短めなのもいいですよね。

ところで、アルフレッド役は誰かな?見たことあるような無いようなと思いながら見ていたんですが、EDクレジットでアンディ・サーキスとは・・・

歴代アルフレッド役は名優と言っていい役者が演じてきた大事な役どころだと思うんですが、それを任されるほどの役者なんでしょうね。実際、劇中でまったく問題ありませんでした。

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」では監督もやったり、すごいですね。ピーター・ジャクソン版「キング・コング」ではワームに食われる水夫の役とコングのモーション・アクターとしても演じてたんですね。

Rakuten TVはAmazon Primeと違って、レンタルした作品に字幕版、吹替版ある場合切り替えて両方視聴できるのがいいですね。

まず字幕版を見終わって、現在、吹替版も視聴してます。ブルースは櫻井孝宏、皇帝陛下(^_^;)

まだ途中ですけど、翻訳されたセリフは字幕版とほぼ同じですね。珍しい。

(つづき)
吹替版も見終わりました。

雨の中でのカーチェイスは新鮮でした。大部分はセットで撮影されたんでしょうけど、危険だったんじゃないでしょうか?それともほとんどCG?雨の中でのカーチェイスについてはどんな風に撮影したのか興味あります。

今作のバットモービルバットマン・カー?は、造形は地味な方ですよね。でも、この全体のフォルムと高出力エンジンこそ至高というコンセプト、そしてあのエンジン音は「マッドマックス」のV8インターセプターを思わせます。私はこれもカッコイイと思いますけどね。BANDAI SPIRITSのプラモが値下がり気味だから買っておこうかな・・・

BGMも結構好きです。

ファルコーネの吹き替え、千葉繁だったとは。Wiki見るまで分かりませんでした。リドラー石田彰とジョーカーの内山昂輝はすぐ分かったけどw