Blog:Neutron Star

tma1のブログ

Eテレ「フランケンシュタインの誘惑E+」

1クールを越えますねぇ。

「闇に魅入られし科学者」こういうテーマは個人的にも好きです。
https://tma1.hatenablog.com/entry/20140530/p3

#01、#05は残念ながら録画しそこねたんですが、録画できたものを見ています。最初は特別番組かと思っていて2、3回で終わると予想していたんですが、1クールに達しました。

まだ録画分を全部見たわけではないのですが、個人的にはキュリー夫人の話が凄味を感じました。ラジウムというか放射能に魅入られた人ですね。自分達も放射線被曝で火傷をしたり健康を損ねたりしながら暗闇で青白い光を放つラジウムを愛でる。

夫のキュリー博士も被爆で健康を害した結果、馬車に轢かれて頭を砕かれて即死。夫の死を悼むキュリー夫人は飛び散った脳漿がシャツにこびりついて腐って干からびたものを捨てられずに涙を流しながら接吻をしたという。

私の妄想では、接吻だけでは済まずに絶対口にしてますよね、夫の脳漿を。涙でふやけたものが最初は偶然にせよ口に入り、やがて惜しむあまりに啜る・・・「雨月物語」の「青頭巾」のように。

キュリー夫人」なんて私が子供の頃は、図書館にある子供向けの偉人の伝記に必ず取り上げられていたんですが、どういう内容だったんでしょうか。

私は偉人伝ってあまり読んだこと無いです。偉人伝よりは動物図鑑を好む子供だったのでw


まだ日本人が出てこない。来るとしたら・・・「九州大学生体解剖事件」、「731部隊」、「薬害エイズ事件」、あるいは水俣病イタイイタイ病などの「公害」とか?

(追記:土曜深夜(7/14(日)0:30)再放送キター)