Blog:Neutron Star

tma1のブログ

Auzentech X-Fi BRAVURA 7.1

ブチブチノイズの原因がわかりました。EasyTuneでした。多分、EasyTuneにあるハードウェアモニターの更新のタイミングでノイズが出てると思います。道理で規則的なわけだ。またOS起動時にEasyTuneがエラーで起動失敗することがあるんですが、そういう場合で手動でEasyTune 6を起動してもブチブチノイズは出ないみたいです。ただ起動時にすごいノイズが出ましたけど・・・。

しかしBRAVURAはノイズに弱いんでしょうかねぇ?他のサウンドボードDACでは出ないんですけど。
実は新しいM/Bに交換して昨日のテストの続きをやりました。環境の再構築はまだこれからですが、引継ぎをできないかとあれこれ試しましたが、チップセットの違うM/Bに変えた場合ほぼ絶望的ですね。やっぱりクリーンインストールの方が結局早かったようです。

(つづき)

一度EasyTune 6がエラーで起動しなくなって以降、PC再起動で自動起動で常駐してもブチブチノイズが出なくなりました。デバイスマネージャーを見るといつのまにか「SMバスコントローラー」が黄色い?マーク付きでその他デバイスのところにあるんですが(これについてのエラーは出てません)、少し前に見たときはグラフィックボードのHDMI出力用の「High Definition Audioバスのオーディオデバイス」だけが黄色い?マークだったはず。もしかしてこの不具合のせいでノイズが出なくなったとか???念のためにEasyTune 6ではハードウェアモニターのscan timeをoffにしておくことにします。

(つづき)

ドリキャプ入れましたが・・・ドリキャプとも相性悪いみたいですね。プレビューからの音声出力がひどい・・・Xbox360ダッシュボードで何かするたびにブチノイズがあるし音声が引っかかるように途切れる。


それにドリキャプインストール以前からWindows Media Playerで音楽を再生中にエディタ使用中IME起動でも音が途切れる、MS IEにタスクを切り替えても音が途切れる、MS IEのお気に入りを開くだけで音が飛ぶ・・・これは少なくともうちでは使い物にならないです。パフォーマンスをいじっても変化なし。


以前中古で買って今も東京のPCでメインで使ってるCREATIVE X-Fi Digital Audio(http://d.hatena.ne.jp/tma1/20080126#p1)とは比べものにならないくらい扱いにくい・・・ゲームで使いたかったんだけど使えるとは思えないです。やっぱり不良品なのか、余程M/B、CPU、メモリなどのベースのハードウェアと相性が悪いのか・・・


昨夜の段階でニコニコ動画で「花咲くいろは」を視聴した時などは音が良いと思ったくらいなんですけど・・・うーむ。


ちなみに音が途切れるという状態はCMSS-3DもCrystalizerもDTS connectも有効にしてません。ドリキャプもデバイスマネージャーから無効にしてます。おまけにDTS connectは有効にするとブゥゥゥというかビュゥゥゥという変な音が入るし(^_^;)


昨夜の段階でのバックアップは取ってあるし、デバイスマネージャーの「SMバスコントローラー」が気になるのでチップセットやM/B関係のドライバー類を更新してみたいと思います。


それとこのままではPCがどうにも娯楽用のシステムとして使いにくいのでOnkyo SE-200PCIもインストールし直そうと思います。

(つづき)

BIOSでCool&Quietを無効にしてPCI-Expressの周波数を100MHz固定に。タスクマネージャーの「関係性の設定」でWindows Media Playerの動作CPUコアを1つに絞ったらコアキシャルでの再生速度の不安定なのは安定しました。ですが不規則なブチブチノイズが取れません。これはケーブルを変えるべきなのかな?


と思ったけどアナログ出力にも同じノイズが出てます。ノイズがなければ音は良さそうなんだけどなぁ。


そういえば・・・パッケージを見てて気がついたんですがWindows XP 32bitってもしかして非対応とか「 Windows XP with Service Pack3 ( x64 Edition, Media Center Edition)」・・・そういうことなのかな???(^_^;)


がーんorz


いやいやそんなまさかwあれ???