Blog:Neutron Star

tma1のブログ

24インチワイド液晶モニター BenQ G2400WD その2

追記:用語が間違ってたので訂正しました。×「画面モデル」→○「画像モデル」(マニュアルでは「画像モード」)


BenQ G2400WD、届きました。


デジタル家電系日記 24インチ液晶 BenQ G2400Wのレビュー。HDMI搭載でアスペクト比固定拡大・オーバースキャンオンオフ可能。」(http://digitalkaden.blog17.fc2.com/blog-entry-118.html)にあるように梱包サイズは意外に小さくて軽い。


開梱してみると説明書は紙としてはシンプルなものしか無いのでとりあえず見ながらベースに設置、ケーブル類を接続。本体が軽いので取り回しは楽。


正面に座ってみると・・・でかっ(^^;)こ、この威圧感は・・・。これまで17インチのモニターは座卓の幅の6割程度を占めていたのが、9割を占めるようになりました。卓上を何とかやりくりするしかありません。


ちょっと触ると・・・噂どおりに本体が揺れる、揺れる。ベースの剛性が足りないんでしょう。前後に揺れだすと収まるのに2-3秒かかります。ベースをしっかり手で押さえても変わらないので本体のアーム部分が刺さっている部分が柔らかいみたいです。まあ普通は2-3秒で静止するはずだから些細なことではありますが。近所でマンションの建て替えが始まってるので平日の日中は揺れ続けそうですw

TV視聴(I-O DATA TVBOX2+東芝 RD-XS33+I-O DATA HVT-T100)


TVBOX2への入力無しの青画面で画面をチェックしましたがドット欠けは見当たりません。画面の上下、四隅の色が違って見えます。青紫っぽく見えます。前のモニターがSONY SDM-S73で17インチ画面だったこともあり視野角については気にしたこともありませんでしたが。


BenQ G2400WDは正面で見ても上がやや暗めに感じます。TN式と覚悟して買ったのでこの辺は我慢するしかありません。


問題はこれまでRD-XS33で録画してきたもの。4:3での表示を前提にしてRD-XS33からのTV出力も4:3、地デジチューナーのHVT-T100からの出力も4:3でした。その録画をG2400WDで全画面で表示すると横長になってしまいます。


G2400WDには「Overscan」(HDMI入力のみ)「全画面」(縦と横を画面いっぱいに伸張)「1:1」(ドット・バイ・ドット)「縦横比」(4:3画像は縦に合わせて画面いっぱいに伸張しその割合を横にも適用する。16:9画像は横に合わせる)の4つの画面モードがあります。


4:3で録画した「マクロスF」などは「縦横比」モードで見るとサイドには黒い部分が残りますが、比率のおかしくないできるだけ大きな表示として使えます。


今日からはHVT-T100からの出力も16:9のワイドにして録画する予定です。HVT-T100側での表示を16:9ワイドにしたら当然ですが全画面でおかしくない比率で番組が表示されました。(RD-XS33のTV出力設定も4:3ノーマルから16:9ワイドに変更)


ただ・・・早くもS端子での接続に不満が(^^;)粗が目立ちます。録画しないでいいならD端子(D1でTVBOX2へコンポーネント入力)で見ることもできますが、うーむ。

PC


最初デスクトップ解像度を1900x1200にしてG2400WDの画面モードを「1:1」にして表示させましたが、デスクトップ広すぎw落ち着かないので、1600x1200に変更しました。サイドには黒い部分が残りますが、落ち着きます。やっぱり4:3の方がいいかも。


SUNは設定できる解像度の中では1280x1024が縦が最大だったのでそれを指定。「1:1」だと縦にも黒い部分が残るので「縦横比」に変更。デスクトップが1600x1200の場合も「縦横比」で「1:1」と同じはず。問題なし。(フルスクリーンモードの場合)


接続はアナログVGAです。KVM使った方が都合が良いので(スタンバイ・モード時などに不用意にキーボードに触っても解除されないようにとか、キーボードとモニターを同時に切り替えられるほうが便利に感じてますので)。


ブルーレイ対応のドライブでも購入したらDVI接続に変えても良いかな。

Xbox360


1900x1080も指定はできましたが、右側に大きく黒い部分が・・・。色々試しましたがやっぱり1280x720ワイドを「縦横比」モードで表示するのが良いんじゃないでしょうか?上下に黒い部分は残りますが、17インチモニターに4:3ノーマルを表示したときにはやや縦長だったので、それと比べても縦横比は自然に感じます。1280x768も使えて上下の黒い部分は少なくなります。


画質は概ね良好なんですけど、途中でいくつもアナログVGAケーブルを繋いでいるからでしょうか、明るい画面でかなりはっきりしたゴーストのような像が出ています。ダッシュボードの文字の周辺、「NINJA GAIDEN 2」タイトル画面の地面に刺さってる刀の周辺とか。PCも同様の接続なんですけど、こちらにはそんなゴーストは出ていません。


ケーブルの質なのか、途中に入っているTVBOX2のせいなのか・・・と疑問に感じてTVBOX2を介さずにXbox360からのVGAケーブルとG2400WDに繋いであるVGAケーブルをジェンダー・チェンジャーを挟んで繋いでみたら・・・ゴーストのような像が目立たなくなりました。TVBOX2経由で画質が低下してるみたいです。


やっぱりHDMIケーブルを買ってきた方が良さそうかな。VGAでも悪くは無いんですが、せっかくHDMIの入力があるんだし直結の方が良いんじゃないかと。

BenQ G2400WD


もう少しG2400WDそのものについて・・・上記「画面モード」(「全画面」とか「1:1」とか)と別に「画像モデル」というのがあって「標準」「動画」「sRGB」「ダイナミクス」「写真」などありますが、それらは輝度・コントラスト・DCR(Dynamic Contrast Ratio)・AMAなどのパラメーターのセットのようなものです。デフォルトで値がプリセットされてますが、ユーザーが変更することも可能です。


私の場合は、プリセットの輝度が90というのがともかく目に刺激が強く感じられるので、PCなど使う「標準」では輝度を40に落としてます。TVやXbox360は「動画」で見ることにしてこちらは70くらい。中間階調の黒<->白の応答速度を2msに上げるAMAはどちらもON。色味は「標準」が黄色っぽく「動画」が青みがかっています。


マニュアル見ると他のモデルにも用途が想定されていますが個人的にはあまり使わないかも知れません。


DCR(ダイナミックコントラスト)は画面ソースの明るさに応じて輝度(バックライト)を変えて暗い画面でも細部が分かるようにするという機能ですが、ちょっと見た感じでは輝度が場面ごとに変わるのは気持ち悪いと感じました(^^;)この機能をONにすると輝度の調節ができなくなってほとんどの場合私には明るすぎますし。


期待のAMAは今のところあまり恩恵を感じません。14msくらいだった前の17インチモニターでもウィンブルドン・テニスの中継でボールが鮮明に見えないといった程度の不満しか感じませんでしたし。


NINJA GAIDEN 2」やってみてもそれほど前と変わったという印象は受けません。


ちなみにXbox360で「ブラックホークダウン」のDVDを再生してみましたが、特に残像を感じることはありませんでした。(VGA接続、解像度1280x720、縦横比モード、動画モデル)


メニューその他の操作ボタンはフレーム下部に配置されていて、SDM-S73のフレーム右フロントのボタンに慣れた身には不便に感じましたが、徐々に慣れつつあります。この程度のことに慣れないようでは、キーボードでFPSゲームはできませんw


ホットキーモードというのがあって、MENUを介さなくても画像モデル、輝度・コントラスト、入力を操作ボタンを押すことで変更できます。これ便利なんですが、さらに画面モードも変更できるとよかったんですけど。それから画像モデルのパラメーターセットに画面モードも含めて欲しかったですねぇ。画像モデル、画面モードは結構頻繁に変えるので次期製品には搭載して欲しいものです。

結語


何年か前、初めての液晶モニターとしてSONY SDM-S73を買ったんですがそのときの印象は「クッキリ綺麗」。その前のCRTモニターがややくたびれてきてたのか買い替えには良い印象しか残ってないです。


BenQ G2400WDについてはやっぱり微妙に上下で明るさというか色合いが異なるのが気になるといえば気になりますが、DTPやDTVなどの仕事に使うのでなければ支障無いと思います。普通に使っていて目立つのはブラウザなどの白い背景とか色が均一の面が上下に広がっている場合程度ですし。


「画面モード」の「縦横比」は使えます。便利。ゲームやビデオの視聴に使うにはコストパフォーマンスの良い製品だと思います。でも・・・「ブラックホークダウン」のDVD見てことさら感じたのは、画面大きくなったのにそんなに感動しないな、と(^^;)逆に粗を感じてしまうのはやはりソース自体をHDにしないとダメなのかな?と。


Xbox360のゲームの映像の方が綺麗。「ACE COMBAT 6」のデモ映像は良いですねぇ。「GOW2」も良い。「HAWX」も良い。画面の両サイド、視野の外に流れていく映像のせいでしょう。さすがに臨場感が増します。


恐れていたとおりというか・・・大画面にするとソースもそれに合わせて変えていきたくなってしまうんでしょうね。レンタルDVDにもブルーレイが出てきてるようだし、今度はBD再生環境か(^^;)恐ろしや。


ちょっと気になるのは前の17インチモニターSONY SDM-S73と比べて何故か目に刺激を感じること。SDM-S73ではECOモードのLOWというプリセットをPC向けに主に使っていたんですが、それに近い明るさにしているつもりでも、どうも目がきつい気がします。まだ調整が足りないのかな。


ネットで評価を見ると画面が暗いというコメントを見かけますが・・・部屋の明るさなどとの相対的なものでしょう、慣れもあると思いますが私には十分すぎる明るさでデフォルト設定の半分の輝度で十分です。


まだ使い始めて間もないので後で気づくことがあるかもしれません。とりあえず、こんな感じで。HDMIで繋ぐとイヤホンジャックから音も出るはずなのでヘッドホン出力も後日試してみます。


http://www.benq.co.jp/products/LCD/?product=1323

BenQ 24インチ ワイドTFTモニタ 1920x1200/D-Sub15Pin/DVI/ブラック G2400WD

BenQ 24インチ ワイドTFTモニタ 1920x1200/D-Sub15Pin/DVI/ブラック G2400WD

[rakuten:ec-current:10073512:detail]